​神変自源流・一ノ割道場へようこそ!

この道場は2019年に設立された古武術の道場です。

居合と剣術を中心とした日本古来の伝統武術を学んでいます。

天眞正自源流の本部道場である尚武館道場から独立し、同流派の支部として活動すると同時に、

神変自源流の当代宗家直轄の道場として、日々稽古を重ねております。

稽古は毎週日曜日のほか、適宜土曜にも開催いたします。

指導師範について

 

 本道場では六世宗家である細沼種左衛門孝宗による神変自源流の指導のほか、同師範が指導資格を有する天眞正自源流兵法の指導を並行して行っていきます。

 まだ若輩の師範ではありますが、高校等での教育経験を活かした論理的な指導を心がけています。

居合について

 

 居合とは、日本古来より学ばれてきた武術の一つであり、刀を鞘に納めた無防備な状態から、素早く刀を抜き放ち、相手に応じる形から構成されます。

 基本的には一人稽古を主としており、伝統的な美しい所作を学びつつ、危機管理意識や対応力を身に着けることを目指します。

剣術について

 

 剣術とは、剣道の源流であり、古の武士たちの表芸として学ばれてきた、刀剣による戦闘術の総称です。主として木刀を用い、実際の相手と決まった手続きで太刀を交えることで、往時の武士の呼吸を身体に沁み込ませることを目的とします。

 相互の間合いやタイミングの掴み方、それを見極める集中力などは現代社会でも大いに役立つものと思われます。

必要な道具について

 

 当道場では、帯、木刀、居合刀(稽古用の模造刀)を用いて稽古します。慣れてきたら袴等の稽古着、また本物の日本刀を手にするのもよいでしょう。

 とはいえこれらのものをそろえるのはハードルが高く感じられるでしょう。なので、見学や体験稽古の際はこちらで無償でお貸しいたします。ぜひ事前にご連絡ください。

 また、もしご購入を希望される場合でしたら、品物についてのアドバイスのほか、優待のある武道具店のご案内もいたします。お気軽にご相談ください。

​安全性について

 

 武術には怪我がつきものですが、本道場では熟練の師範による少人数指導を行っており、それぞれの身体能力に見合った稽古を実施することで、安全配慮に努めております。

 ただ徒に身体を動かすのではなく、正確に、美しく動くことが、強さや速さを生む。攻撃よりも傷つけずに留めること。それが古武術です。

​入門について

​当道場では、即座に入門を求めることはしておりません。武術の師弟関係は、人と人とのつながりです。三回目以降はヴィジター会員として複数回の稽古ののち、肌が合うかを見極めてから正式に入門していただければと思います。

以下は現段階での区分けです。詳しくは師範にご相談ください。

〇ヴィジター会員

一回の稽古参加につき500円

指導する技法に制限あり

〇正式門人

月謝2000円、年会費12000円

指導する技法に制限なし、門下生としての権利を有する

※営利団体ではないため、いただいた月謝や稽古費は場所代に使用します。また入門の際はスポーツ安全保険への加入を義務付けさせていただきます。

© 2019 by 神変自源流 created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now